奨学金と教育ローン | 筑波総合福祉専門学校
HOME > 奨学金と教育ローン

奨学金と教育ローン

日本学生支援機構(旧:日本育英会)奨学金制度について

日本学生支援機構の奨学資金は、勉学の意欲がありながら著しく修学が困難であると認められる者について、本校に入学後、学校長の推薦を得て申し込み、貸与を受けることができます。

推薦基準は家計、学力、人物、健康の4基準で審査ののち、奨学資金が貸与されます。

高等学校に在籍している人は、高等学校で予約することもできます。

第1種(無利子) 貸与月額 自宅通学者 自宅外通学者
30,000円 又は 53,000円 30,000円 又は 60,000円
貸与期間 修業年数以内(卒業後9年~14年で返済)
第2種(有利子) 貸与月額 3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の5種類から選択
貸与期間 修業年数以内(卒業後9年~20年で返済)

茨城県奨学資金について

本校入学者は、茨城県奨学資金の奨学金貸与制度の対象となります。

但し、日本学生支援機構奨学金との併給はできません。

国の教育ローンについて

国の教育ローンとは、日本政策金融公庫(全額政府出資の政府系金融機関)が行う融資のことで、学生の保護者が利用する教育ローンです。また、日本学生支援機構奨学金と重複して利用することができます。
入学時の費用として利用する場合は、本校への入学願書提出前から申込は可能で、その後合格通知を提出することで速やかに融資を受けることができます。また、在学中の費用として利用する場合は学生証等を使用し、随時申し込むことができます。
融資限度額 返済期間 利率
350万円以内 15年以内 年2.05%

(平成28年4月現在)

在学期間は利息のみの返済とすることができます。(返済期間に含む)

介護福祉士修学資金制度

茨城県では、介護福祉士を目指す方のために修学資金貸付制度を実施しています。卒業後、貸付を受けた地域の社会福祉施設等において、介護の業務に一定期間従事した場合は、貸付金の返還免除を受けられることがあります。

貸付対象

介護福祉士養成施設に在学し次のいずれかに該当する方

  1. 茨城県内に住民登録している方
  2. 茨城県内の介護福祉士養成施設に在学する方
  3. 養成施設等の学生となった年度の前年度茨城県内に住民登録していて、かつ介護福祉士の養成施設に修学するため転居した方
貸付金額(無利子)
  • 学費5万円以内(月額)
  • 入学準備金20万円以内 ※初回に限る
  • 就職準備金20万円以内 ※最終回に限る
  • 国家試験受験対策費用4万円以内(年額) ※介護福祉士国家試験の受験見込み者に限る
  • 生活費加算4万2千円程度(月額) ※生活保護受給者及びこれに準ずる経済状況の者に限る
返還免除

修学資金の貸し付けを受けた方は、卒業後、介護福祉士の資格登録し、県内の社会福祉施設等で介護等の業務に5年間従事した場合、貸付金の返還が免除となります。

※その他貸付事業との併給はできませんのでご注意ください。

生命保険協会 介護福祉士養成奨学金

生命保険協会では、介護福祉士を目指して勉学する人のための奨学金制度を実施しています。介護福祉学科2年生の中から学内選考により1名に奨学金が支給される制度です。

  • 貸付金額:2万円/月(原則返還義務なし)
  • 支給期間:1年間

教育訓練給付金制度(介護福祉学科)

教育訓練給付金制度とは、雇用保険法における失業等給付のひとつです。
中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的としています。
受講開始日に雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった者(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し終了した場合に、支払った教育訓練経費の一部が支給されます。
給付額は最大で96万円です。詳細及び申込みはお近くのハローワークにお問い合わせ下さい。
※2月末までに全ての手続きを完了する必要があります。

学費サポートプラン

本学園では、株式会社オリエントコーポレーションならびに株式会社セディナ(三井住友フィナンシャル
グループ)と教育ローン契約を結んでおりますので、簡単な手続きで、ご入学に際して必要な学費の融資を受けられます。

ゆるやかな利用資格と簡単な手続きで、ご利用いただけるのが特徴です。



オープンキャンパスに参加しませんか?
介護福祉士実務者研修コース募集開始!
最新版パンフレット無料でお届けします。
筑波総合福祉のBlogへ
ベスト進学ネット
セディナ学費ローンについて