介護福祉学科 | 筑波総合福祉専門学校
HOME > 介護福祉学科

介護福祉学科について

医療・看護・福祉などの関連分野のスタッフと連携を図り、寝たきりのお年寄りや障害者からの介護ニーズに対し、安全で快適なサービスを提供し、必要に応じて介護者の家族などに対しても具体的な介護指導のできる介護福祉士の育成を行います。また、『医療的ケア』もしっかり学べるので、卒業後に実地研修を終えれば『医療的ケアのできる介護福祉士』として認められる県内唯一の学校です。(卒業後に実地研修が必要です。)

取得目標資格

介護福祉士(卒業と同時に国家資格取得)
救急法救急員(日本赤十字社認定資格)
レクリエーションインストラクター など

就職分野

介護老人福祉施設
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
ホームヘルプサービス提供関連機関
デイサービスセンター
身体障害者養護施設 など

授業風景

社会福祉に関する理論と実践を学び、福祉施設で高齢者や障害を持つ人たちのケア、援助のできる人材を養成。卒業時に介護福祉士の国家試験受験資格格が得られます。
点字の授業です。意外に難しい!?

卒業生の声

介護福祉学科卒業 中嶋 友香里さん

利用者と接するには、知識・技術ともに必要条件

私はこの筑波総合福祉専門学校に二年間通い、介護の仕事は好きなだけではできないことを学びました。
実習に三回行き、実際の現場を見て、介護の辛さや大変さを実感しました。また、授業を行うにつれ、技術や知識がどれほど自分と利用者にとって大切かを学ぶことができました。
実習中は最初はなれない事が多くてすごく大変でしたが、実習を行うにつれ、利用者とのコミュニケーションや介護をすごく楽しく感じられるようになりました。色々な利用者とコミュニケーションをとることで、利用者から色々なことを学ぶことができてよかったです。
この二年間、良い事や悪い事がたくさんありましたが、この学校に入学し卒業できてすごく嬉しかったです。

介護福祉学科卒業 野口 倫一さん

一期一会は一生の宝物

この学校に入って良かったことは、数多くの人と出会うことができたことです。
この学校は熱心になって指導してくれる先生方や、何でも相談できる友人がたくさんいました。多くのことを学び、楽しい2年間はあっという間に過ぎてしまいました。
これから学んだことを生かし、利用者の方に信頼される介護福祉士になりたいと思います。

 

 


オープンキャンパスに参加しませんか?
介護福祉士実務者研修コース募集開始!
最新版パンフレット無料でお届けします。
筑波総合福祉のBlogへ
ベスト進学ネット
セディナ学費ローンについて